ジュラシックワールド/炎の王国のメイジーの母親の正体!うざい理由は?

映画『ジュラシックワールド/炎の王国』に出てくる女の子、メイジ―。ロックウッドの孫であるメイジ―はとても賢くてかわいいですが、謎の多い人物でもあります。

また、メイジ―はうざい、というびっくりするワードも聞かれています。メイジ―はいったいどのような人物なのでしょう?

そこで今回は

  • メイジ―の母親は?正体は誰なの?
  • メイジ―がウザイと言われる理由は?

について考察していきます。

映画『ジュラシックワールド/炎の王国』のネタバレを含みますのでご注意ください。

過去作見るならU-NEXTがお得!

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

U-NEXTなら31日間無料体験できて、見放題作品が豊富だから過去の作品もお得におさらいできます!

>使わないと損!U-NEXT無料期間のポイントで映画を無料で見る方法

最新公開映画を映画館でお得に観るならauスマパスプレミアム!

auスマートパスプレミアムなら、500円で映画館で映画を観ることができたり、auマンデイやauシネマ割など、映画館で映画を観たい人にはお得なサービスが満載!

>全部知ってる?映画館で映画を格安で見る方法まとめ

この記事の監修者
つくつく

映画鑑賞は年間100本以上映画ブログ運営4年

中学生の頃に『スターウォーズ』に感動して以降、
映画の沼にハマり続けて20年。
結婚・出産後も年間100本は必ず鑑賞中。
Filmarksアカウントにも鑑賞レビューを掲載中。

目次

メイジーの母親の正体は誰?

母親は存在しない…?

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』では、

メイジーの母親は存在しない

ということになっていました。

メイジーは、財団の創設者であるベンジャミン・ロックウッドの孫娘です。ロックウッドには娘がいました。彼が持っている本に娘が映っている写真がはさまっていました。

その写真がメイジーに瓜二つなんです。

母親だとすれば似ていてもおかしくはないのですが、ほぼ同一人物と言って間違えないほどメイジーに似ていました。

また、ロックウッドの娘はすでに亡くなっています。

メイジー自身も、母親と自分が似ていることについて気にしていて、映画最後の最後で、

メイジーはロックウッドの娘のクローン

であることが判明します。

メイジーの母親の正体

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』では、メイジーの母親が謎な状態で終わり、意味ありげでしたが、なんと続編の『ジュラシック・ワールド/新たなる支配者』では、

メイジーの母親は
シャーロット・ロックウッド

であることが判明しました!

ちょっとややこしい話ですが、お付き合いください。

『炎の王国』時点では、ベンジャミン・ロックウッド 、!

しかも、ロックウッドの娘のクローン、という設定です。

おそらく何らかの理由で亡くなってしまった娘を忘れることが出来なかったロックウッドは、娘のクローンを製造。孫として育てていたんですね。

恐竜もクローン技術を利用し生み出していたので、人間のクローンを作るのも可能だったのでしょうか…。

いきなりメイジーがクローンだったという話になるので、やや唐突感があるのですが、まあ新種の恐竜をDNAの操作で生み出していたくらいですから、人間も当然操作して生み出せますよ、ということでしょうかね。。。

メイジ―の出生については秘密にされていました。しかし、恐竜で金儲けをしようとたくらむ悪役であるミルズから聞かされ、メイジ―は非常に傷つきます。

愛する祖父は殺され、自分はクローン人間だった。そんなことがわかれば、普通の人間なら動揺しますし、傷つきますよね。

このことが、メイジ―がウザイと言われる理由になった事件に関係していきます。

メイジーがうざい・最低!?

メイジ―がうざい理由

メイジーがうざいと言われる理由は

メイジ―がオーウェンにやたらとなついているから

というのが理由の一つでしょう。

クレアもいるのですが、クレアにはほとんどなついている様子はありません。この姿が「ウザイ!」「うっとうしい」など言われてしまっているんですね。

オーウェンはイケメンですし、女性ファンからの嫉妬の声かもしれませんね。

また、メイジ―がオーウェンにやたらと懐くのはもう一つ理由がありそうです。

それは

メイジ―はラプトルと関係しているから

です。

オーウェンはラプトルの飼育と教育を行っていました。とくにラプトルのブルーとは信頼関係がうまれています。

一方、メイジ―はクローン人間です。もしかするとラプトルの遺伝子操作の応用がされているのではないでしょうか?

ラプトルのブルーはオーウェンと心を通わせています。そしてメイジ―はブルーと心を通わせています。

人間の枠を超えるハイブリッドな存在であるメイジ―。全く個人の想像でしかありませんが、この辺が『ジュラシックワールド3』で回収されるのか気になります。

メイジ―が最低と言われる理由

メイジーについては、最低とも言われていますよね。その理由は、

恐竜たちを解き放ったため

です。

炎の王国のラスト、そのままにしておけば恐竜は死んでしまうため人間にとっては安全な道でした。

しかし、メイジ―は「私と同じ」と言い、恐竜たちを解き放ったのです。オーウェンとクレアは恐竜たちを野に放つことについてはさすがに躊躇したのに、メイジーは自分もクローンだからとかという理由で、易々と解放するボタンを押しました(^^;

ここは、感動のシーンともとれますが「あまりにも身勝手」「なんて恐ろしいことを」との声も多く上がっています。

メイジ―はクローン人間であり、人間の私利私欲で生まれてしまった恐竜たちに共感したのでしょう。

勝手に生み出され、人間の都合で淘汰されていく恐竜に、自分と同じく生きる権利があるとメイジ―は思ったのでしょうね。

このシーンがなければ『ジュラシックワールド3』につながることが出来ないため、非常に重要な場面なのはわかりますが、やはり凶暴な恐竜を解き放つことには賛成できかねます。

メイジ―を演じたのは誰?

メイジ―を演じているのは、

イザベラ・サーモン

ちゃんです。

ジュラシックワールドがデビュー作だそうですが、素晴らしい演技力を披露してくれています。

恐竜におびえる姿や、自信の出生について知った時の表情など繊細な演技が素晴らしかったです。

最新作『ジュラシックワールド/新たなる支配者』にも出演しています。

メイジ―がどのような姿で登場するのか楽しみですね。

\『ジュラシック・パーク/ワールド』シリーズ/
\関連記事/

【シリーズ全体の関連記事】
▶【解説】見る順番は時系列!『ジュラシックパーク・ワールド』一覧
▶スケール壮大!ジュラシックワールドとパークの違いと繋がり解説!

【ジュラシック・パーク3部作】
▶何があった⁉アランとエリーが別れた理由が衝撃!元夫は誰?
ジュラシック・パーク
▶ネタバレ!『ジュラシックパーク』あらすじ解説
▶【画像あり】『ジュラシックパーク』キャストと子役の現在!
ロスト・ワールド
▶『ロストワールド』のサラがムカつくし嫌いな理由4つ!
▶油断大敵!小さいけど凶暴な恐竜の名前と正体!人間も襲う?
▶冒頭の女の子キャシーの現在の姿が超美人【画像あり】!
▶矛盾してる⁉Tレックスの船員がバラバラになった死因を考察!
▶現在も活躍!?子役キャスト一覧の現在の姿を紹介【画像あり】
▶ネタバレ!『ロストワールド』あらすじ解説
ジュラシック・パーク3
▶残酷!冒頭シーンの船の人は何の恐竜に食べられた?
▶ジュラシックパーク3で赤い恐竜がなぜ帰ったのか考察!
▶共感!アマンダがうざすぎる・ムカつくと言われる理由まとめ!
▶ネタバレ!『ジュラシック・パーク3』あらすじ解説!

【ジュラシック・ワールド3部作】
ジュラシック・ワールド
▶謎のセリフ「歯が足りない」の意味!Tレックスは何本?
▶しつけ用!?ラプトルにカチカチ鳴らす謎の道具の正体はコレ!どうやって使う?
▶さすが!オーウェンがガソリンを被った理由に脱帽!
▶複雑すぎ!インドミナスレックスの遺伝子は何?
▶まさか味方?Tレックスが最後に人間を襲わなかった理由を考察!
▶かわいそうすぎる…秘書ザラの結末と生きている噂!
▶モササウルス最強説!大きさや特徴まとめ
▶ネタバレ!『ジュラシックワールド』あらすじ解説
ジュラシック・ワールド/炎の王国
▶涙腺崩壊シーン!2でブルーは最後なぜオーウェンについて行かなかった?
▶下手すぎる⁉吹き替えがひどい声優まとめ
▶戦犯認定!メイジーがうざすぎる!母親の正体は?
▶︎まるで人間!インドラプトルが爪トントンする理由は?
▶ネタバレ!『炎の王国』あらすじ解説
ジュラシック・ワールド/新たなる支配者
▶ファン悶絶!『新たなる支配者』に見られる過去作オマージュまとめ!
▶新種⁉異様に爪長い恐竜と泳ぐ恐竜はいったい何?
▶ケイラがクレア達を助けた理由が最後まで謎!一体何者?
▶ウー博士の贖罪!巨大イナゴは最後どうなったのか考察!

まとめ

今回は「ジュラシックワールド/炎の王国」メイジ―の母親の正体は?メイジ―がウザいと言われる理由について考察してきました。

結論として

  • メイジ―の母親はいない
  • メイジ―はロックウッドの娘のクローン
  • メイジ―がウザイのはオーウェンにべったりだから
  • メイジ―が最低なのは凶暴な恐竜を世に解き放ったから

と考察出来ました。

メイジ―はシリーズ最終章で重要なキーマンになってきそうですね。ウザイと言われていますが、とても可愛らしい女の子です。今回の考察を踏まえながら『ジュラシックワールド』シリーズを楽しんでいただきたいです。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次