トイストーリーのシドは病気でやばい?家庭環境とその後を考察!

ディズニー映画『トイ・ストーリー』には、ディズニーヴィランズ(敵キャラ)の最初のキャラクターであるシド・フィリップスが登場します。

おもちゃたちを改造して庭に埋めるなど、恐ろしい行為をしていたので記憶に残っている方も多いのではないでしょうか?

そこで今回はシド・フィリップスについて、

  • シドは病気なの?やばいし怖い!
  • シドの家庭環境が気になる!
  • シドはその後どうなった?

ということを考察していこうと思います!

ネタバレを含みますのでご注意ください。

過去作見るならU-NEXTがお得!

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

U-NEXTなら31日間無料体験できて、見放題作品が豊富だから過去の作品もお得におさらいできます!

>U-NEXTで早速無料で過去作を観る!
>使わないと損!U-NEXT無料期間のポイントで映画を無料で見る

最新公開映画を映画館でお得に観るならauスマパスプレミアム!

auスマートパスプレミアムなら、500円で映画館で映画を観ることができたり、auマンデイやauシネマ割など、映画館で映画を観たい人にはお得なサービスが満載!

>映画を格安で見るためにauスマパスを確認!
>全部知ってる?映画館で映画を格安で見る方法まとめ

この記事の監修者
つくつく

映画鑑賞は年間100本以上映画ブログ運営4年

中学生の頃に『スターウォーズ』に感動して以降、
映画の沼にハマり続けて20年。
結婚・出産後も年間100本は必ず鑑賞中。
Filmarksアカウントにも鑑賞レビューを掲載中。

目次

シドは病気なの?やばいし怖い!

シド・フィリップスはおもちゃたちから『おもちゃ殺し』と呼ばれています。

おもちゃにしてみたら殺し屋同然のシドは、おもちゃたちにどのようなことをしていたのでしょうか?

シドの改造おもちゃがやばい!

シドはおもちゃを自身の趣味で改造していました。かなり恐ろしい風貌にされてしまったおもちゃたちはとても気の毒ですよね。

改造されたおもちゃたちはベットの下に放り投げられたり、庭に埋められるという非道な扱いを受けました。

どんな改造おもちゃだったのか少し紹介しますが、『ベビーフェイス』という名前のオモチャは赤ちゃんの頭に蜘蛛のような足を持っています。

衝撃的な風貌でホラー映画に出てきそう…(*_*)

ベビーフェイスが改造される前に付いていた手足を使ったのかなと予想できる改造おもちゃがいました!

その名も『ウォーキング・カー』です。

車からニョキっと生えた手足は、元々ベビーフェイスの手足だったのではないでしょうか?

他にも『レッグス』というモデルのような美脚に釣り竿のようなものが付いている奇妙な風貌です。

このようにシドによってとても恐ろしい姿に改造されてしまったおもちゃたちですが、実はとても優しい性格。

仲間を助けたり、シドに捕まったウッディの手助けをしたりしてくれています。

シドはサイコパス?

シドはおもちゃたちを改造したり乱暴に扱ったりしていたため、『サイコパス』なのではと疑ってしまいました。

サイコパスとは『良心』が欠如している精神障害のことを指し、近年は映画やドラマの題材になるなど何かと話題ですよね。

シドの『おもちゃを虐待している行為』がサイコパスだと疑う要因となっていますが、

ウッディの作戦でおもちゃに命があることを知ったシドは、おもちゃを本気で恐れていました。そのことからシドはサイコパスではなく、ただのやんちゃな少年だということがわかります。

埋めたはずのおもちゃが地中から這い出てきたり、『何でもお見通しだ』なんて言われたりしたら恐怖しか感じません!

シドのようにおもちゃに恐怖する反応はサイコパスの反応ではありませんし、その後心を入れ替えておもちゃを大事にしたはずです。

シドの家庭環境が気になる!

やんちゃで乱暴な性格のシドは、どんな家庭環境なのか気になりますよね。

シドはパパ、ママ、妹のハンナ、愛犬のスカッドと暮らしています。パパとママは出演シーンはなく、声のみの出演です。

シドはママの前ではいい子になるのですが、ママが怒ると相当恐いのでしょうか…。

シドそっくりな妹のハンナは、人形遊びが好きな女の子で兄とは正反対の性格。巷ではハンナのコスプレをするファンも多く、結構な人気キャラのようですよ。

アメリカでは子供の歯科矯正は一般的でシドも歯に矯正器具を付けていました。そのことから判断するとシドの家庭は一般家庭だとわかります。

両親はシドがおもちゃを乱暴に扱っていることを知らない、気づいていないのかもしれません。

もし私の子供がシドのようなことをしていたら、二度とおもちゃを買い与えることはしないでしょう。

しかし、シドの部屋には改造おもちゃがあるわけですし、ママは絶対改造おもちゃを見ているはず。子供の独自性は大事ですが、シドのホラー寄りのセンスが怖いと思わないのか不思議です…。

シドはその後どうなった?

『トイ・ストーリー』でウッディからおもちゃの扱い方をたしなめられたシドですが、トイ・ストーリー3では大人になった姿でチラッと登場していました!

シドはゴミ回収業者になっていた!

シドが登場したシーンは、ウッディがゴミ袋を割いて中身を確認しているところです。

ノリノリな雰囲気でゴミを回収していく人物のTシャツにドクロマークが!ドクロのTシャツと言えばシド・フィリップスが着ていましたよね。

この人物はシドで間違いなく、社会人としてしっかり働いていることがわかります。

しかもかなり明るい様子で楽しそう!朝から元気に働いている雰囲気は『トイ・ストーリー』の頃からは想像できません。

ウッディに叱られたことが転機となったのかはわかりませんが、シドには明らかに変化があったことが伝わってきます。

もし『トイ・ストーリー』での出来事がなかったら、おそらくシドはどうしようもない大人になっていたかもしれません…。

まとめ

シドは病気なのか、シドの家庭環境、シドのその後について考察してきました。

結論とすると、

  • シドはおもちゃを改造してベッドの下や庭の土の中に埋められていた
  • シドはサイコパスのようだが実はただのやんちゃ少年
  • シドはママの前でいい子になる
  • シドはゴミ回収業者となり真面目に働いていた

ということになります。

『トイ・ストーリー』の頃のシドは心配しかありませんでしたが、真面目な青年となって本当に安堵してしまいましたね。

子供たちにはおもちゃを大切に扱うことを伝えなければと思いました!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次