トイ・ストーリーはなぜ人気?名作の魅力を考察!

トイストーリー なぜ人気 なぜ 人気 名作 魅力 考察

ディズニー作品の中でも非常に人気の高いトイ・ストーリーシリーズ。2026年にはトイ・ストーリーの5作目が公開される予定です!

トイ・ストーリーの1作目は1995年に初めて公開されました。公開されてから30年近く経つのに、今でも人気が高いのはなぜなのでしょうか。今回は、

  • トイ・ストーリーはなぜ人気があるのか?
  • トイストーリーの魅力はどこにあるのか?

を詳しく調べてみました。

過去作見るならU-NEXTがお得!

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

U-NEXTなら31日間無料体験できて、見放題作品が豊富だから過去の作品もお得におさらいできます!

>U-NEXTで早速無料で過去作を観る!
>使わないと損!U-NEXT無料期間のポイントで映画を無料で見る

最新公開映画を映画館でお得に観るならauスマパスプレミアム!

auスマートパスプレミアムなら、500円で映画館で映画を観ることができたり、auマンデイやauシネマ割など、映画館で映画を観たい人にはお得なサービスが満載!

>映画を格安で見るためにauスマパスを確認!
>全部知ってる?映画館で映画を格安で見る方法まとめ

この記事の監修者
つくつく

映画鑑賞は年間100本以上映画ブログ運営4年

中学生の頃に『スターウォーズ』に感動して以降、
映画の沼にハマり続けて20年。
結婚・出産後も年間100本は必ず鑑賞中。
Filmarksアカウントにも鑑賞レビューを掲載中。

目次

映画『トイ・ストーリー』ってなぜ人気で名作と言われるの?

トイ・ストーリーがなぜ人気が高いのかは、主に以下のような理由があります。

物語性が高い

トイ・ストーリーは、アンディという少年が持つおもちゃたちにスポットを当てた物語です。アンディのお気に入りはカウボーイ人形のウッディ。このウッディを中心として物語は進んでいきます。

物語の中で、ウッディは新しい仲間と出会い、友情を育んでいきます。また、トイ・ストーリー1に登場するシドのような存在も重要です。シドは凶暴な性格の少年なので、おもちゃたちから怖がられる存在。シドのようなおもちゃたちと敵対する存在がいることも物語性を高めています。

  • おもちゃたちの友情
  • 仲間と協力して危機を乗り越える
  • おもちゃたちにとって怖い存在がいる

こうした内容がトイ・ストーリーの面白さの理由です。物語性の高さから、トイ・ストーリーはアカデミー賞脚本賞にもノミネートされています。

世界初のフルCGアニメーション

トイ・ストーリーがなぜ人気なのかというと、

当時では珍しかったフルCGでアニメーションを採用

しているところにあります。これは世界初の出来事で、トイ・ストーリー以降、フルCGのアニメーションも増えていきました。

公開された当時のCG技術では、やわらかい質感を表現することはとても難しい状況でした。一方で、プラスチックのような素材の表現は十分可能とされていました。そのため、おもちゃを主人公とした物語はフルCGにぴったりなテーマだったのです。

おもちゃ目線のカメラワーク

トイ・ストーリーは、フルCGだからこそ、

おもちゃならではの目線を自在に表現

しています。フルCGでのアニメーションなので、実写では難しい角度でも表現が可能でした。

おもちゃにとっては大きな犬や人間の存在。人間にとっては大したことのない高さも、おもちゃの世界では断崖絶壁のようです。これまでの映画では難しかった自在な表現方法は、トイ・ストーリーが名作と言われている理由のひとつでしょう。

トイストーリーの魅力は何?

ウッディとバズの熱い友情

トイ・ストーリー1では様々なギミックを持つバズ・ライトイヤーに対して、当初ウッディは敵対心を抱いていました。しかし、物語が進む中で、様々な困難を乗り越えるうちにウッディとバズは打ち解けていきます。

そして、トイ・ストーリー1以降もウッディとバズたちは、様々な危機に出遭います。危険を顧みず、困難に立ち向かっていくウッディとバズたちおもちゃたち。このような中でウッディとバズは親友ともいえる関係になっていきます。

はじめはライバル関係だったのに、ウッディとバズは固い絆を結ぶのです。この二人の関係性がトイ・ストーリーの見どころといえるでしょう。

おもちゃを大切にしようと思わせる

映画を見た人の声からトイ・ストーリーがなぜ人気なのかを考えてみましょう。

このように、小さい子どもにトイ・ストーリーを見せたら、

物を大切にするようになった

という声も多いようです。中でも、トイ・ストーリー1ではアンディの家の隣に住むシドという凶悪な子どもの存在がありました。シドはおもちゃを乱暴に扱うだけでなく、おもちゃの改造も行い、おもちゃたちにとって怖い存在です。

シドのような怖い存在もあり、トイ・ストーリーは見る人に気づきを与えてくれます。そのため、物を乱暴に扱ってはいけないという気持ちが自然と湧いてくるのでしょう。

アンディの成長が視聴者と重なる

トイ・ストーリーに登場する

アンディはシリーズが進むごとに成長

します。アンディの成長は視聴者と重なる部分があるため、トイ・ストーリーは感情移入しやすいです。

トイ・ストーリー1ではまだ少年だったアンディ。小学校低学年くらいです。トイ・ストーリー3では、アンディは大学進学を控えた青年に成長します。

大学進学のため、アンディは寮へ入ると同時に、おもちゃたちとの別れが待っています。これまで大切にしていたおもちゃたちとの別れは、感動的なシーンです。アンディと同じような別れを経験している人は多く、共感しやすいポイントでしょう。

現実にも存在するおもちゃたち

トイ・ストーリー1に登場するおもちゃには、

実際にアメリカで発売されていたおもちゃも多く登場

します。たとえば、

  • ホットウィール
  • バケット・ソルジャー
  • スリンキー
  • Mr.ポテトヘッド 
  • バレル・オブ・モンキー
  • エッチ・ア・スケッチ

など。トイ・ストーリーには実際に販売されていたおもちゃが登場するため、映画に親近感やリアルを感じます。自分の持っているおもちゃが映画に登場するのは嬉しいですよね。

また実際にトイ・ストーリーに登場するキャラクターも、映画公開後におもちゃ化されています。映画の世界が日常にあるところも、トイ・ストーリーの魅力のひとつです。

まとめ

トイ・ストーリーは、フルCGアニメーション作品として1995年に公開されました。これまでにはなかった世界初のフルCGアニメーション作品なので、トイ・ストーリーは名作と言われています。

トイ・ストーリーがなぜ人気が高いのかというと、それは、

  • ウッディとバズの熱い友情
  • おもちゃを大切にしようと思わせる内容
  • アンディの成長が視聴者と重なる内容
  • 現実にも存在する玩具が登場する

という物語性にあると分かりました。誰もが経験したことがある懐かしさが、トイ・ストーリーの魅力なのでしょう。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次