ウッディの俺のブーツにゃガラガラヘビの意味は?背中の紐のセリフ一覧も紹介!

映画「トイ・ストーリー」に登場するおもちゃのウッディの背中には「輪っかのついた紐」があり、それを引っ張ると色んなセリフを喋ります。

そんな彼の有名なセリフのひとつに「俺のブーツにゃガラガラヘビ!」がありますが、これには一体どんな意味があるのでしょう?

そこでこの記事では、「俺のブーツにゃガラガラヘビ!」の意味を考察するとともに、背中の紐で喋るセリフには他にどんなものがあるかをご紹介したいと思います!

目次

【トイ・ストーリー】「俺のブーツにゃガラガラヘビ!」の意味は?

「俺のブーツにゃガラガラヘビ!」のセリフには、おそらく相手を威嚇する意味があると思います。

ガラガラヘビは猛毒を持つ危険な蛇

ガラガラヘビは、北アメリカ大陸や南アメリカ大陸の比較的乾燥した地域に生息する毒ヘビです。

危険を感じると「ガラガラ、ガラガラ」と警戒音を立てて威嚇するため、このように呼ばれています。

ガラガラヘビは最大で体長2m40cmにもなるとされ、人間を死に至らしめるほどの猛毒をもった種もいる、危険な生物です。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次