ミッションインポッシブル2でナイアに何も検出されない理由を考察!

ミッションインポッシブル2 MI2 ナイア 何も検出されない 理由 なぜ 考察 矛盾

今回は、ミッションインポッシブル2でナイアのネタバレに深く触れています。まだ見ていない方はご注意ください。

ミッションインポッシブル2は、強い力を持つキメラウイルスを巡って物語が進んでいきます。ヒロインであるナイアが自らキメラウイルスを注射するシーンには驚きでしたね。

その後、ナイアは助かりますが、なぜかナイアからは解毒薬どころか感染した形跡もありませんでした。なぜナイアから何も検出されないのか、とっても不思議ですよね。

今回は、ミッションインポッシブル2でナイアから何も検出されない理由について調べてみました!

過去作見るならU-NEXTがお得!

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

U-NEXTなら31日間無料体験できて、見放題作品が豊富だから過去の作品もお得におさらいできます!

>使わないと損!U-NEXT無料期間のポイントで映画を無料で見る方法

最新公開映画を映画館でお得に観るならauスマパスプレミアム!

auスマートパスプレミアムなら、500円で映画館で映画を観ることができたり、auマンデイやauシネマ割など、映画館で映画を観たい人にはお得なサービスが満載!

>全部知ってる?映画館で映画を格安で見る方法まとめ

この記事の監修者
つくつく

映画鑑賞は年間100本以上映画ブログ運営4年

中学生の頃に『スターウォーズ』に感動して以降、
映画の沼にハマり続けて20年。
結婚・出産後も年間100本は必ず鑑賞中。
Filmarksアカウントにも鑑賞レビューを掲載中。

目次

ミッションインポッシブル2でナイアにキメラもベレロフォンも検出されないのはなぜ?

『ミッションインポッシブル2』のラストシーンに、イーサンとスワンベックの会話があります。スワンベックはナイアの血液からはキメラもベレロフォンも検出されなかったとイーサンに話します。

その後もイーサンはスワンベックとのらりくらりと会話。そして、シーンが変わり、人ごみの中からイーサンはナイアを見つけ、キスをするシーンで終わります。

なぜナイアから何も検出されなかったのか、詳しく調べましたが

明らかになっていません

でした。この疑問については

  • ナイアを守るため
  • ウイルスを拡散させないため
  • 映画特有のご都合主義

という意見が多くあり、中にはイーサンはスワンペックに嘘をついただけなのではという意見もありました。

なぜナイアはキメラウイルスを自分に注射したの?

ナイアが注射を打つ前の出来事

キメラウイルスを破壊するため、イーサンはバイオサイト社へ潜入。しかし、キメラウイルスを利用しようと目論むアンブローズに気づかれ、イーサンは襲撃を受けてしまいます。

この時、銃撃戦になるのですが、最後のキメラウイルスが入った注射が床に落ちていることにアンブローズが気づきます。アンブローズは銃撃戦をやめさせ、ナイアに注射を取りに行かせるのでした。

ナイアが注射を打った理由は?

この状況を考えるとナイアは

ピンチに陥ったための咄嗟の行動

だったと考えられます。

  • イーサンは注射を破壊するためにナイアに銃を向けることはできない
  • ナイアがアンブローズに注射を渡せば、イーサンは銃撃されてしまう
  • 最後のキメラウイルスをどうにか処分しなくてはならない

どうにか状況を打破しなくてはいけないという場面だったからこそ、ナイアはキメラウイルスを自分に打つという思い切った行動を取ったのでしょう。注射は、銃のような形をしているため、自分に向けて打ちやすかったのかな、とも思いました。

キメラウイルスは本当に驚異的な強さを持つの?

キメラウイルスに感染した場合

ミッションインポッシブル2のキメラウイルスは強い力を持つウイルスとして登場します。

  • ネコルヴィッチ博士がインフルエンザウイルスの研究の中で偶然作り上げたもの
  • キメラウイルスの治療薬はベレロフォンしかない

ということが分かっています。

特に、感染して20時間以内にベレロフォンを使用しなければ助かることはありません。また、キメラウイルスに感染したネコルヴィッチ博士の相棒であるグラツキー博士は、

細胞が破壊され、34時間後に息を引き取ってしまいます。

細胞を破壊するスピードや、感染者が息を引き取るまでの時間が非常に短い点が、キメラウイルスが驚異的な強さを感じさせます。

キメラウイルスの感染力は強くない?

ただ、ミッションインポッシブル2でキメラウイルスの感染力はあまり強くないように思います。

  • キメラウイルスを防護服なしで破壊するイーサン
  • 感染したナイアから他者に感染したシーンはない
  • 感染したナイアの血に価値があるようにアンブローズが話している

キメラウイルスを破壊する時、イーサンは感染対策をしていません。また、キメラウイルスを自ら注射したナイアに対しても、普通に接しているように見えます。

感染したナイアの血液にはキメラウイルスがあるとしていますが、唾液や汗などにはウイルスはいないという設定なのかもしれません。もともとキメラウイルスはインフルエンザウイルスから生まれたウイルス。グラツキー博士の場合は最悪な結果となりましたが、キメラウイルスの感染力は強くないのかもしれません。

ナイアから抗体も検出されないのは製作時間が短かったせい?

一般的にワクチンを打てば、抗体が作られます。ミッションインポッシブル2でナイアはキメラウイルスに感染したのにも関わらず、抗体も検出されません。この明らかに矛盾のある設定になってしまった理由は、

製作準備期間が短かったため

でしょう。さらに

  • 監督がオリバー・ストーンから急遽ジョン・ウーに変更される
  • 撮影監督のアンドリュー・レスニーが1週間で降板
  • オーストラリアの公道でのカーチェイスに撮影許可がなかなか下りない

といった問題が起こりました。主演のトム・クルーズもアイズ・ワイド・シャットの撮影が大幅にスケジュールをオーバーしていたとも言われています。

このような製作時間の短さがミッションインポッシブル2でナイアから何も検出できなかったという矛盾した設定につながったのでしょう。映画特有のご都合主義になってしまったのも、このような事情なら仕方ないのかもしれませんね。

\『ミッション・インポッシブル』シリーズ/
\関連記事/

【徹底攻略】『ミッションインポッシブル』シリーズの見る順番はコレ!
『ミッション・インポッシブル』
▶解説!イーサンはジムが裏切り者だとどうやって気づいた?
▶【徹底解説】ヨブって誰?ヨブ記引用した謎を解説!
▶【徹底解説】難解なイーサンの回想シーンを解説!
▶嫉妬が原因!クレアはなぜ死亡した?イーサンとの関係考察
▶え、実在するの⁉IMFとCIAの関係と何の略なのかの考察
▶ネタバレ!『ミッションインポッシブル1』のあらすじ解説

『ミッション・インポッシブル2』
▶大爆死⁉M:I-2が面白くない・つまらないと言われる理由3選!
▶解説!ナイアに何も検出されない理由を考察
▶トム・クルーズとの不仲説!ナイアはなぜその後登場しない?
▶スタント無し!冒頭ロッククライミングの場所はどこ?
▶M:I-2の矛盾まとめ!
▶ネタバレ!M:I-2のあらすじ解説!

『ミッション・インポッシブル3』
▶超高層!イーサンが滑り降りた上海のビルはどこ?ロケ地まとめ!
▶謎多き女性⁉ジュリアとイーサンの出会い・別れ・再婚を解説!

『ミッション:インポッシブル/ゴースト・プロトコル』
▶ネタバレ!『ゴースト・プロトコル』のあらすじ解説

『ミッション:インポッシブル/ローグ・ネイション』
▶ネタバレ!『ローグ・ネイション』のあらすじ解説

まとめ

ミッションインポッシブル2でナイアの体からは何も検出されませんでした。驚異的な強さを持つキメラウイルスを自ら打ち、感染し、治療薬のベレロフォンを打ったのに、抗体すら検出されないなんてありえないですよね。

驚異的としつつも、キメラウイルスに感染したナイアから他者への感染もなく感染対策もあまり描かれていません。このような矛盾した設定となってしまった理由は、ミッションインポッシブル2の製作時間が短かったことも要因でしょう。

今回ミッションインポッシブル2のナイアについてネタバレありで解説しました。ナイアがキメラウイルスを自ら打つシーンを改めて注目して見たくなります。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次