【君の名は】奥寺先輩の結婚相手は司?

映画『君の名は。』に登場する「奥寺先輩」は瀧のバイト先の先輩で、美しくて聡明な誰でもあこがれる素敵な女性です。

映画の最後の方で、先輩の左手薬指に指輪が光っていたのが気になります。

先輩は結婚したのでしょうか?相手はいったい誰なのでしょう?

そこで今回は

  • 奥寺先輩と司は結婚した?
  • 奥寺先輩の結婚相手は誰?

について考察していきたいと思います。ネタバレを含む可能性がありますのでご注意ください。

目次

奥寺先輩と司は結婚した?

結論から申し上げますと

奥寺先輩と司は結婚(もしくは婚約)している!

と考えます。

では、詳しく考察していきます。

最大の理由としては、映画の最後の方で瀧・司・高木が3人で就活の話をしているときに、司の左手薬指に指輪がはまっているんです。

司も瀧と同様に就活中であり、ファッションで指輪を付けていたわけではなさそうです。

また、そののちに奥寺先輩が瀧に手を振るシーンで左手の薬指に指輪がきらりと光っています。

しかも「君もいつか、ちゃんと幸せになりなさい」と、瀧に告げています。

実に意味ありげなシーンでした。

総合すると

奥寺先輩と司が結婚(婚約)したのではないか

という結論にたどり着きます。

奥寺先輩と司はいつ仲良くなった?

では、2人はいつの間にそんな仲になったのでしょうか?

瀧は最初奥寺先輩にあこがれており、2人でデートした時は緊張のためか非常にぎこちないデートになってしまいました。

しかし、瀧・司・先輩の3人で旅をすることになったとき、司は奥寺先輩に対し緊張している様子はなく、一緒に写真を撮ったり、トランプをしたりととてもリラックスした様子でした。

奥寺先輩も、宿に泊まった際に、司の前でやめていた煙草を吸いながら本音を語るシーンがあります。

奥寺先輩は瀧にとって「憧れの女性」であり、先輩もその気持ちを分かっているからこそ瀧の前では「完璧な女性」を演じているところがあったのではないでしょうか?

しかし、

司の前では「一人の女性」として素顔をさらけ出せるリラックスした関係を築けた

のではないでしょうか?

ありのままの自分を出せる相手は、奥寺先輩にとってとても大切な存在だったのではないでしょうか。

2人は旅行をきっかけに急接近したのかもしれません。

奥寺先輩の結婚相手は誰?

もう一つ、奥寺先輩の結婚相手が司であるという、証拠があります。

それは、『君の名は。』の公式パンフレット第2弾に監督が質問に答えるページがあるのですが、その中で

「終盤、司の左手薬指に指輪がありますが学生結婚したのでしょうか?相手は奥寺先輩でしょうか?」

という質問に対し、新海監督が

「よく気づきましたね!あくまで裏設定ですが、奥寺先輩と婚約したのだと思っています。」

と答えているのです!

監督自身がおっしゃっているので、奥寺先輩のお相手は司で間違いない、という結論に達しますね。

ご想像にお任せします、という回答じゃないところがはっきりしていてうれしいですね。

瀧たちが17歳の時に奥寺先輩は女子大生でした。

しかも先輩はタバコを吸っていたことから、20歳は過ぎていると考えます。

瀧が就職活動をしているということは21~22歳。ということは奥寺先輩はもう社会人なのでしょう。

司と先輩は最低でも3歳以上は年齢が離れていますが、司は冷静で大人びているし、奥寺先輩と一緒にいてもあまり年齢差を感じさせないのではないでしょうか?

まとめ

今回は【君の名は】奥寺先輩の結婚相手は司?について考察してきました。

結論として

  • 奥寺先輩の相手は司で、結婚もしくは婚約をしている
  • 3人で旅行に行ったときに先輩と司が急接近した
  • 監督が公式パンフレットにて2人の関係を認めている

と考えます。

主人公2人だけではなく、周りの登場人物の人生もしっかり描かれている『君の名は。』

何回も見直すことによって新しい発見があって、うれしくなりますね。是非今回の考察をもとに『君の名は。』を見直してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次