僕のワンダフルジャーニーの犬種と犬の名前まとめ!

全世界を感動に包んだ『僕のワンダフルライフ』から2年。飼い主と愛犬の強い絆を描いた続編『僕のワンダフル・ジャーニー』が公開されました。

愛するご主人に会うため、何回も生まれ変わる犬、ベイリーの大冒険が描かれています。

今作もたくさんの犬が登場しますが、犬種やその名前などが気になりますね。

そこで今回は

  • 『僕のワンダフルジャーニー』に登場する犬の犬種は?
  • 『僕のワンダフルジャーニー』に登場する犬の名前は?

について考察していきたいと思います。ネタバレを含む可能性がありますのでご注意ください。

目次

『僕のワンダフルジャーニー』に登場する犬の犬種は?

転生①ベイリー
グレートピレニーズとバーニーズマウンテン・ドッグのミックス

『僕のワンダフルジャーニー』に登場するのは、

グレートピレニーズとバーニーズマウンテン・ドッグのミックス犬
である「ベイリー」

です。

ベイリーは前作『僕のワンダフルライフ』で、何回もの生まれ変わりを経て、飼い主であるイーサンの元に戻ってきたワンちゃんです。

  • グレートピレニーズは、
    大型でがっしりとした骨格と厚い毛で覆われた犬種
    です。

おっとりとした見た目に反し、もともと番犬や牧羊犬として働いていることもあり、警戒心が強いのも特徴です。そして、

  • バーニーズマウンテン・ドッグも
    大型で長い体毛のワンちゃんで人懐こい性格の持ち主

なんだそうです。

イーサンの孫娘であるCJと遊ぶのが大好きだったベイリーですが、ある日2人は離れ離れになってしまいます。

そしてベイリーに大病が見つかり、安楽死を迎えることになってしまいます。

イーサンは別れ際ベイリーに「どこにいてもCJを見守ってやってほしい」とベイリーに告げるのです。

転生②モリー
キャバリアとビーグルのミックス

ベイリーが次に転生したのは

キャバリアとビーグルのミックス犬「モリ―」

です。

  • キャバリアは、小型犬の中では体格がいい方で、
    たれ目で丸く大きな目
    が特徴的です。

愛嬌があり、社交的で人気の犬種だそうです。

またビーグル犬はご存じ「スヌーピー」のモデルとしても有名です。

  • ビーグルはやんちゃな性格のためしつけが難しい

と言われています。

キャバリアとビーグルのミックスは「キャバビー」と呼ばれ、キャバリアの愛嬌とビーグルの明るさという良いところを兼ねそろえた性格になっています。

愛する飼い主イーサンの願いを聞き入れ、転生したベイリーは「モリ―」として生まれ変わるのです。

モリ―は小学生になったCJと運命的に再会。

育児放棄気味で犬嫌いのCJの母親にモリ―を飼うことを大反対されましたが、CJはなんとか母親を説得しモ、リ―を飼うことが出来ました。

しかし、不幸は突然訪れます。

18歳になったCJは、母親が亡くなったモリ―の父親の保険金を使い込んでいたことが分かり、激怒。家を飛び出し車で事故を起こしてしまいます。

何とモリ―は事故に巻き込まれ、息を引き取ってしまうのです。

転生③ビッグ・ドッグ
アフリカン・ボーアボール

次に転生したのは

アフリカン・ボーアボールの「ビッグ・ドッグ」

です。

  • アフリカン・ボーアボールは
    がっちり筋肉質の骨格で大型、なんと70から90㎏もある
    超大型犬
    です。

ボーアは「農民」ボールは「犬」という、「農家の犬」というのが名前の由来だそうです。

飼い主に対して忠実、勇敢な性格だそうです。

ビッグ・ドッグに転生したモリ―はコンビニ経営のジョーと暮らしていましたが、CJのことを忘れたことはありませんでした。

ある日、偶然にもCJがコンビニに買い物にやってきます。車で去るCJを追いかけるビッグ・ドッグ。

しかし、追いつくことはできず、CJを待ち続けました。

しかし、再会は叶うことはなくビッグ・ドッグはこの世を去ります

転生④マックス
ヨークシャーテリア

次に転生したのは

ヨークシャーテリアの「マックス」

ヨークシャーテリアは手触りの良い美しい長毛を持っている犬で、日本でも飼っている方が多いので一度は見かけたことがあるのではないでしょうか?

賢く、飼い主に忠実で警戒心が強い犬種で、初対面だと吠えられることも多いそうです。

マックスに転生したものの、保護犬であるマックスは次の日には殺処分が決まっていました。

果たしてマックスは、無事CJに再会することが出来るのでしょうか?

『僕のワンダフルジャーニー』に登場する犬の名前は?

『僕のワンダフルライフ・ジャーニー』で4回の転生をし、4種類のワンちゃんが登場しました。

  1. 1回目の転生では「ベイリー」という名前で
    犬種は「グレートピレニーズとバーニーズマウンテン・ドッグのミックス」
  2. 2回目の転生では「モリ―」という名前で
    犬種は「キャバリアとビーグルのミックス」
  3. 3回目の転生では「ビッグ・ドッグ」という名前で
    犬種は「アフリカン・ボーアボール」
  4. 4回目の転生では「マックス」という名前で
    犬種は「ヨークシャーテリア」

ということが分かりました。

多種多様なワンちゃんたちが登場しますが、それぞれに個性豊かで見ていて癒されました。

まとめ

今回は「僕のワンダフルジャーニーの犬種と犬の名前まとめ!」について考察してきました。

結論として

  • 作品内では4回の転生と4種類の犬種が登場している
  • 1回目の転生…名前は「ベイリー」、犬種は「グレートピレニーズとバーニーズマウンテン・ドッグのミックス」
  • 2回目の転生…名前は「モリ―」、犬種は「キャバリアとビーグルのミックス」
  • 3回目の転生…名前は「ビッグ・ドッグ」、犬種は「アフリカン・ボーアボール」
  • 4回目の転生…名前は「マックス」、犬種は「ヨークシャーテリア」

と考察することが出来ました。

愛する飼い主のために何度も転生を繰り返すワンちゃんの冒険を描いた『僕のワンダフル・ジャーニー』は、犬を飼っている人はもちろん、飼っていない方も涙なしでは見られない感動作品です。

是非、今回の考察をもとに『僕のワンダフル・ジャーニー』を見直してみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次