【君の名は】三葉が髪を切った理由は?

新海誠監督によって制作されたアニメ映画「君の名は」が独自の世界観で、日本だけではなく海外からも多くの人から支持を得ています。

また、モデルとなった街では聖地巡礼が行われるなど大人気アニメ映画ならではの楽しみ方をする方もいます。

映画の主人公であり人気キャラクターの三葉ですが、

  • 映画中盤ではロングヘアからショートヘアになりなぜ髪を切ったの?

と疑問に思う方も多いでしょう。

そこで今回は、三葉が髪の毛を切った理由について考察していきます。

目次

三葉が髪を切った理由は何?

①失恋したから

最初に考えられる理由は

三葉が立花瀧へ失恋したから

ということです。

入れ替わっていくうちに立花瀧に惹かれていく三葉ですが、入れ替わりを経験していることで瀧とミキ先輩が両思いであることに気づきます。

三葉は入れ替わっている間にデートの約束をしますが、デート当日には東京へ向かい瀧のことで頭がいっぱいになる程でした。

瀧のことを駅で見かけた三葉は勇気を振り絞って声をかけますが、当時中3の瀧が三葉のことを知っているわけもなく、そっけない態度を取られてしまいます。

冷たい態度をきっかけに振られてしまったと感じた三葉は髪の毛を切ったのではないでしょうか。

勘違いから髪の毛を切ってしまったのだとすれば、なんだか切ないですね。

②組紐を渡してしまったから

また、もう一つ考えられる理由として考えられるのは瀧に組紐を渡してしまったからということです。

愛用している組紐を渡したことで長い髪を一つにまとめられなくなったから、髪を切ったのではないかと言われています。

覚えてもらうためにつけていた組紐ですが、瀧に覚えられていないというショックから髪の毛を切ってしまおうと思い立ったということも考えられますよね。

しかし、実際には組紐はいくらでも持っていそうなのでこの理由は考えづらいですね。

やはり失恋したということが一番大きい理由ではないでしょうか。

まとめ

ここまで三葉が髪の毛を切った理由について考察しました。

その結果

  • 三葉が瀧に失恋したから
  • 組紐を渡してしまったから

というような可能性があることがわかりました。

いずれにせよ、勘違いから髪の毛を切ってしまった可能性が高いとのことです。

確かに気になっている人に冷たい態度を取られてしまうと時系列が違うにせよ気にしてしまうということがよくわかり、共感できますよね。三葉の乙女心がわかるようなシーンでとても印象深いですね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次