竜とそばかすの姫のともくんには障害や病気がある?自閉症なのか

細田守監督作品で歌とアニメーションが良すぎると話題になった「竜とそばかすの姫」。

登場人物それぞれに個性がありますが、その中でもパジャマ姿でひ弱そうなともくんについて疑問を持ったことはありませんか?

そこで今回は

  • ともくんは障害や病気を持っている?それは自閉症?

について考察していきます。

目次

ともくんには障害(病気)がある?

ともくんが障害だと思われるシーン

ともくんが障害や病気なのではとなぜ言われるのか、映画のシーンで振り返ってみましょう。まず、

  1. 竜の正体を探る質問に対して答えるときに、
    首を押さえながら頭を傾け目を見開いている
  2. ともくんと恵くん(竜)の父親がインタビューを受ける動画で、
    ともくんは両手を合わせてよそ見
  3. 鈴(ベル)に対して
    「ベル、きみは、きれい」と片言

と言ったことがありますね。

ともくんは11歳の設定ですが、鈴に対する話し方はどこか片言ですし、視線が合わず、ぼんやりしている印象です。

そういった点が「障害では」「病気があるのでは」「自閉症なのでは」という声が出てきた理由のようです。

映画でのともくんの説明

結局のところ、ともくんが

何かの病気だということは
映画内では明かされていません。

しかし、パジャマ姿で表情も暗いですよね。

さらに、ともくんの母親は他界しており、父親から虐待を受けているということなので精神的な病気を患っていても不思議ではないですよね。

生まれつき病気を患っていない場合は、心理的要因からくる病気のようなので、母親の死または、父からの虐待が大きく影響していそうですね。

ともくんは自閉症?

映画の中では詳しく言及されていませんが、ともくんは自閉症なのではないか?という声について、少し掘り下げて考察したいと思います

そもそも自閉症とは、対人関係が苦手だったり、強いこだわりを持っていたりする発達障害です。

特徴としては

  1. コミュニケーションが苦手
  2. 興味や関心に偏りがある
  3. こだわりが強い
  4. 表情が不自然

などがあります。

ともくんの表情がうつろだったりとする場面があるため、自閉症ではないかと言われたのでしょう。

ともくんについての真相は分かりませんが、映画の中の様子からはコミュニケーションの苦手さや特徴的な表情について、当てはまりそうです。

しかし、仮に自閉症だったとしても、それは環境的な要因ではなく、生まれ持ったものだと考えられます。

まとめ

ここまで、「竜とそばかすの姫」に登場するともくんについて考察してきました。

その結果

  • 劇中には説明されていませんが、ともくんは心的病気を抱えている可能性が高い。
  • ともくんの表情や言動から自閉症である可能性が高い

ということがわかりました。

詳しいことは説明されていないので考察するしかありませんが、その後も何事もなく過ごせていると願うばかりですね。

いくつもの名作映画を作り出している細田守監督ならではの世界観、そしてストーリー、何より今回は劇中歌も素晴らしいのでそこにも注目してみてくださいね♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次