僕のワンダフルジャーニーの子役は誰?CJ役の歌の曲は?

犬好きにも、またそうでない人にも「泣ける!!」と話題の映画『僕のワンダフル・ジャーニー』

転生する犬のベイリーが必死で守ろうとする「CJ」は子供の時はとってもかわいく、成長してからは魅力的な女性になっていますね。

演じている俳優さんはどなたなんでしょうか?CJが映画の中で歌う曲も気になりますね。

そこで今回は

  • CJ役、子役は誰?
  • CJが歌う歌は何ていう曲?

について考察していきたいと思います。ネタバレを含む可能性がありますのでご注意ください。

目次

CJの子役キャストは誰?

CJは3人の俳優さんが演じています。

ここでは子役時代は誰が演じているのか考察していきます。

幼少期

愛くるしい

幼少期のCJを演じるのは「エマ・ヴォルグ」さん

です。

残念ながらエマさんの情報はほかには見当たらず、もしかしたら現在は芸能活動はしていないのかもしれません。

ベイリーと戯れる愛くるしいCJが見られるのは、今のところ『僕のワンダフル・ジャーニー』だけのようですね。

少女時代

少女時代のCJを演じるのは「アビー・ライダー・フォートソン」さん

です。

2008年3月14日生れのアメリカ合衆国出身の女優です。

主な出演作は『アントマン(2015)』『アントマン&ワプス(2018)』『フォーエヴァー・マイガール(2018)』で、テレビドラマにも出演されています。

大ヒット作『アントマン』ではダメ主人公スコット・ラングの娘キャシーで出演、唯一彼を慕う愛らしい、父思いの少女を好演しました。

大人のCJ役は誰?

大人に成長し、人生に悩む

CJを演じるのは「キャスリン・プレスコット」さん

です。

1991年6月14日生れのイングランド・ロンドン出身の女優さんです。

2008年にメーガンさんと共にテレビドラマの双子役でデビュー、2009年から放送されたイギリスのティーンが抱える問題をスタイリッシュに描いたテレビドラマ『スキンズ』のエミリー役で注目を浴びます。

主な出演作に『心のカルテ(2017)』『エンド・オブ・ハイスクール(2018)』『ポラロイド(2019)』があります。その他テレビドラマ『REIGN/クイーン・メアリー』や『24:レガシー』などに出演しています。

ちなみにキャスリンさんは双子であり、妹のメーガン・プレスコットさんも女優をしていました。

CJの日本語吹き替えは女優の早見あかりさんが演じました。

早見さんはこの作品が吹き替え初挑戦だったそうです。

CJが歌う歌の曲名は?

CJが歌う曲は「Fearless」です。

この曲はCJがはじめてライブハウスで歌う曲です。

人前で歌うことに恐怖を感じてしまっているCJが歌う、素晴らしいシーンなのです。が、このシーン、

  • 日本語吹き替え版だと歌が「下手すぎる…」と不評

なんです。。。字幕版は文句なしに素敵なシーンです。

このシーンだけは字幕版でご覧になっていただきたいですね。

Fearless」はカントリー歌手のアビー・アンダーソンさんが歌われています。

タイトルの意味は「恐れないで」「勇敢な」などの意味があります。まさに、CJの心境をあらわしている曲名ですね。

『僕のワンダフル・ジャーニー』のサウンドトラックにも収録されているようなので、ぜひお聞きになってみてください!

まとめ

今回は「僕のワンダフルジャーニーの子役は誰?CJ役の歌の曲は?」について考察してきました。

結論として

  • 子役キャストは「エマ・ヴォルグ」、「アビー・ライダー・フォートソン」の2人の女優が演じている
  • 大人になったCJを演じるのは「キャスリン・プレスコット」さんで、双子の妹も女優である
  • CJが劇中で歌う曲は「Fearless」

と考察出来ました。

ワンちゃんとキャストの名演技により『僕のワンダフル・ジャーニー』は涙無くしては見られない、素敵な映画になっています。劇中の挿入歌も作品にマッチしていてとても心に残ります。

是非今回の考察をもとに『僕のワンダフル・ジャーニー』をご覧になってみてはいかがでしょうか?

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次