劇場版コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋のあらすじをネタバレ解説!最後の感想と結末がヤバい!

映画『劇場版コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋』のあらすじをネタバレありで徹底解説しますよ!

患者を必死に救おうとする医師たちの葛藤や仲間との絆を描いたストーリーが魅力の本作は、何度観ても楽しめます。

今回は、最後の結末まで、感想も一緒にわかりやすくしっかり解説しますよ~♪

目次

映画『劇場版コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋』作品情報

『劇場版コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋』基本情報

『劇場版コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋』の基本情報を押さえていきましょう。

  • 作品名:劇場版コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋
  • 公開日:2018年7月27日
  • 上映時間:127分
  • 監督:西浦正記
  • 脚本:安達奈緒子
  • キャスト:山下智久、新垣結衣、
         戸田恵梨香、比嘉愛未、ほか

人気医療ドラマ「コード・ブルー」の待望の劇場版である今作は、ドクターヘリで緊急患者を救う中での医師たちのリアルな心の葛藤が描かれた作品になっています。

また大ヒットしたMr.Childrenの「HANABI」がテーマソングになっているのも魅力の一つです♪

『劇場版コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋』のあらすじ(簡単に・ネタバレなし)

地下鉄トンネル崩落事故から3か月、フライトドクターとして活動している藍沢のチームメンバーたちに、それぞれ旅立ちの時が迫っていました。

その旅立ちが別れを意味していると気付いていながらも、彼らは10年間を共にしたお互いへの思いを抱えながら日々を送っていました。

そんな彼らのもとにある出動要請が入ります

前代未聞の大事故が空と海で連続で発生したのです

史上最悪の現場に彼らはどう立ち向かっていくのでしょうか…。

『劇場版コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋』のあらすじ内容を詳しくネタバレ解説!

緊急出動

地下鉄トンネル崩落事故から3か月、フライトドクターとして活動している藍沢のチームのメンバーたちはそれぞれの役割を果たしながら日々を過ごしていました。

そんなある時、病院内で出動要請のアラートが鳴り響きます

その内容はスカイベトナム531便が乱気流に巻き込まれ、機内で傷病者が多数発生したとのことです

531便は成田空港へ引き返し着陸態勢に入っていました。

管制官からドクターヘリの許可がおりると、女性フライトドクターで救命スタッフのリーダー「白石 恵」はフライトドクター候補生の灰谷、名取、横峯を連れ、駆け足でヘリに乗り込みます。

フライトドクターを乗せたドクターヘリは負傷したたくさんの乗客を救う為成田空港へと向かいました

空港にて

空港に到着すると乗客210名がレスキュー隊に誘導され、傷病者には既に治療が進められていました。

そこには出張帰りのフライトドクター「藍沢 耕作」がいました。彼はいち早く手当ての緊急度を診断して優先順位をつけ、素早く治療が行えるようにしていたのです。

緊急度が高い傷病者はすぐさまヘリで病院に運ばれて治療を受ける事になります

フライトドクターは患者と共にヘリで病院に向かい、医師たちとの息の合った連携で素早く処置を施していきました。

処置がひと段落したころ、女性フライトドクター「緋山」は恋人との関係での悩み事を白石に話していました。

料理人である緋山の恋人「緒方」は後遺症で両腕にマヒが残っています。リハビリも兼ねて2人は料理を一緒に作っていましたが、些細なことでけんかになり「文句があるなら自分で作れば」と言ってしまったのでした。

理解し合いたい、そう思うくせに実際は衝突ばかりだと緋山は思うのでした。

ナースの葛藤

その頃男性フライトドクターの「藤川」は恋人でフライトナースの女性「冴島」との結婚式を控えていましたが、彼女はあまり式に乗り気ではなくウエディングドレスをなかなか決めてくれないことに困っていました。

そんな藤川に結婚式用のビデオメッセージを頼まれた白石ですが、緋山にビデオメッセージなんか寒すぎとばかにされてしまいます。

一方飛行機事故での傷病者の一人「未知」の看病をしていた冴島は、彼女の言動に手を焼いていました。

未知は末期の胃がんを患っており、人生最後の旅行を楽しもうと乗り込んだ飛行機で事故にあってしまいました。

そしてその闘病生活のつらさからナースに辛く当たっていたのです。

ですが気持ちが落ち着くと冴島に「シンプルなAラインがいいと思う、あなた背が高いしスタイルがいいから。」とウエディングドレスのアドバイスをしました。

未知はブライダルチェックでガンが見つかった為に、結婚を断念していたのです

2人の思い

ある日、未知の病室に婚約者だった「彰生」がやってきて、やっぱり結婚しようと未知に伝えました。

しかし病気を知って自分から逃げ出したと思っていた未知は、彼を激しく追い立ててしまいました。

それでも次の日も彰生は面会に来ていました。

未知は彼の面会を断っていましたが、緋山に「忘れられるのは嫌、でも私の事を引きずって彼が悲しみの中で生きていくのはもっと嫌」と話します。

そんな未知に緋山は「どちらにもならないかもしれません」「あなたに残された時間は少ない、でも今をどう生きるかは選ぶことができます」と励まします。

その日の夜、未知の病室で2人は結婚式について話し合い和解していました

そして2人は結婚式を来月にすることになり、それを聞いた緋山たちはそれまでなんとか未知の体がもってほしいと祈るのでした。

念願の結婚式

そんな2人の思いをくみ取った冴島と藤川は、自分達の結婚式をするはずだった式場を未知たちに譲ることにしました

喜ぶ未知と彰生でしたが、式の最中に吐血した未知は病院に戻ってきてしまいます

朦朧とする意識の中で未知は冴島に「あなたもちゃんと式を挙げてね。みんなの前で誓えるって悪くない」と伝えるのでした。

未知の処置を行っている最中に緊急のドクターヘリの救助要請が入ります。

その内容は東京湾を運航するフェリーが、濃霧のため海ほたるに衝突して、少なくとも20人以上の傷病者がいるとのことでした。

藍沢と白石が急いで現場に駆け付けると、現場は負傷者だらけでした。

船内の駐車場の車内に、体に鉄パイプが刺さった意識不明の男性がおり藍沢、白石、雪村が対応します。

男性の体に刺さったパイプは切断する為に時間がかかりすぎるため、藍沢は男性のお腹を切り開いてパイプから体を外す方法を提案します。ですがそれはいままで経験のない難しいものでした。

『劇場版コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋』の最後と結末

奔走する医師たち

男性を救うにはそれしかないと判断した白石は、近くにいた男性の息子「剛志」に事情を説明してかなりのリスクがある事を伝えます。

すると彼は父親から虐待されていた過去を話しだします。

11歳の時に家を抜け出し児童相談所に助けを求めた剛志は10年ぶりに父と再会し、父なんかに負けなかった今の自分を見せたいからなんとか助けてほしいと懇願しました。

そんな剛志に「子供は親を選べない、頼れる人がいない中で親の元から逃げたのは勇敢だったと思う」と話し、父親を救う為に全力を尽くす事を誓いました。

そして3人は難しい処置をなんとか成功させ病院に搬送させることができました。

息をつく間もなく今度はエンジンルームで意識不明の患者が見つかったと白石に連絡が入ります。

すぐに3人はエンジンルームに向かいますが、周囲で漏電している危険な状態で藍沢が雪村をかばい感電し、高所から転落してしまいます

藍沢は呼吸状態が悪く緊急性が高いため、最低限の処置をした後優先的に病院へ搬送されていきました。

それぞれの道

藍沢は一命はとりとめたものの意識が戻らず、同じフライトドクターのチームであった者たちは藍沢の容態を気にして不安を抱えながら業務をこなしていました。

そんな時藤川は、白石から結婚式のお祝いメッセージが入ったビデオカメラを受け取ります。

白石は一人だけすんなりメッセージを取らせてくれた人がいたと言います。それは藍沢でした。

仕事の合間に藤川はメッセージを確認しました。藍沢の残したメッセージは

「結婚式なんてくだらないものだと思っていた。でも冴島を喜ばせようと手を尽くす藤川を見て、大切な人に胸を張って大切だと言える事がいかに尊いことなのかが分かる。俺はお前みたいな人間になりたいと思う。少しだけ」

というものでした。言葉を受け取ると、藤川はすぐに冴島に電話をかけ「やっぱりやらないか、結婚式。どれだけ先になってもいいから」と伝えるのでした。

ある日藍沢の隣で仕事をする白石は藍沢が少し動いた気がして、声をかけてみると藍沢はゆっくりと目を開けました

同じチームの皆に藍沢の意識が戻ったと連絡を送ると皆、安堵の表情を浮かべました。

事故から3週間経った頃、藤川と冴島は中庭に急患がいると呼び出されます。

急いで駆け付けるとそこには結婚式用のドレスとスーツを持った白石がいて、中庭には飾り付けがされていました。

冴島と藤川の為にサプライズで結婚式を用意してくれていたのです

緋山の恋人の緒方が料理を用意してくれていてみんなの笑顔があふれる結婚式となりました。

その1ヶ月後緋山は周産期医療センターで、藍沢はトロントで、白石は変わらず翔北救命救急センターでそれぞれの道を歩んで行くのでした。

『劇場版コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋』感想まとめ

映画『劇場版コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋』の感想をまとめました!

内容がとても濃くて見応え抜群でした!
次々に患者の対応にあたる医師たちの緊迫した空気感まで伝わってくるようでした
!

劇場版はスケールアップしており、見ごたえ十分!
若き医師たちの葛藤や成長していく物語が見えて感動しました♪

生死を分ける厳しい状況に直面しても前を向く強さや、医師たちの絆を感じられる作品でした!

まとめ

映画『劇場版コード・ブルー₋ドクターヘリ緊急救命₋』のあらすじを、ネタバレあり(詳しく)とネタバレなし(簡単)で解説してきました!

最後の結末までご紹介してきましたが、厳しい状況の中で葛藤するドクター達の緊張感あふれる作品でしたね♪

何度も見たくなってしまう映画です!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次