そしてバトンは渡されたのみぃたんの名前の由来!子役は誰?

映画「そして、バトンは渡された」で優子の子供時代を演じたみぃたん。映画を観た方からは可愛いという声が多く話題になりましたが、名前は優子なのにも関わらずなぜみぃたんと呼ばれていたのでしょうか。また、みぃたんを演じたあの子役の子は一体どんな子なのでしょうか。

そこで今回は、

  • なぜ「みぃたん」なの?名前の由来は?
  • 子役の子は誰?

について考察していきたいと思います。

ネタバレを含みますのでご注意ください。

目次

子役の子が「みぃたん」と呼ばれる理由は?名前の由来はなに?

みぃたんの名前の由来は?

優子の子供時代を演じたみぃたんですが、名前は優子なのにみぃたんと呼ばれていましたね。彼女がみぃたんと呼ばれる理由は、

泣き虫でいつもみぃーみぃー泣くから

という理由だそうです。

映画の冒頭ではみぃたんは「みぃーみぃーとよく泣くため、みぃたんと呼ばれている」とナレーションされ、名前は名乗られませんでした。そのため最後までみぃたんが誰なのか謎に包まれていましたね。

映画の中でよく泣いていたみぃたん。石原さとみさん演じる梨花が泣き虫な優子につけた名前がみぃたんです。

原作には出てこないみぃたんが登場した理由

原作にはみぃたんという少女は登場しない事からも、原作を読んでいた方は誰なのか理解が難しいですよね。ではなぜみぃたんという子が登場したのか。それは、

優子とみぃたんを別人であると思わせるため

映画では二つの物語が同時に描かれ、あくまで別の二人の人生があるかのように描かれていました。ですが優子とみぃたん同一人物で、優子の子供時代をみぃたんが演じていましたね。みぃたんは今作が映画化されるにあたって、優子と別人であると思わせるためのオリジナルの設定で作られた役だったのです。

子役の女の子は誰?

笑顔が無邪気で可愛らしいと話題になったみぃたんを演じた子役の子は

稲垣来泉(いながきくるみ)さんです!

では稲垣さんのプロフィールを詳しく見ていきましょう。

稲垣来泉さんのプロフィール

2011年1月5日生まれで、現在11歳の稲垣来泉さん。2015年の4歳の頃からからモデルや子役として芸能活動を始めています。稲垣さんと言えば、NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」「スカーレット」「ちむどんどん」と3作に出演し、お茶の間では「可愛すぎる」「癒される」と大きく話題になりましたよね!

他にも多くの作品に出演し、可愛さ全開の笑顔で多くの方を虜にしています。そんな稲垣さんですが、公式のインスタグラムを開設しており、フォロワー数は15万人を突破しています!事務所が管理しているアカウントですが、撮影現場で撮った写真や楽屋で撮った写真など様々な写真が投稿されており、素に近い稲垣さんの様子を見ることができます。

まだまだ若い稲垣さん、これからもいろいろな分野での活躍を見せてくれることに期待したいですね!

まとめ

今回は、映画「そして、バトンは渡された」のそしてバトンは渡されたのみぃたんの名前の由来!子役は誰?につて考察してきました。

結論として、

  • いつもみぃーみぃー泣くからみぃたんと呼ばれている
  • 圧巻の演技力で魅了したみぃたんを演じた子役は稲垣来泉さん

と考察できました。

「そして、バトンは渡された」は原作でも大きな話題を呼び、累計110万部を突破し本屋大賞を受賞するヒット作となりました。映画では原作と違う形で描かれている部分もあったりと、どちらをみても楽しめる作品となっています。

今回考察した稲垣来泉さんの涙を流す演技にはこちらもついもらい泣きしてしまいそうになり、当時10歳とは思えない素晴らしい演技力を披露してくれています。稲垣来泉さんの可愛らしい笑顔や悲しそうに涙するシーンにも注目しながら、もう一度作品を観返してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次