翔んで埼玉の埼玉ポーズの由来と意味は?掛け声も解説!

映画『翔んで埼玉』のいたるところで見られる、埼玉県民がやっている「サイタマポーズ」

とても不思議なポーズですが、いったいどんな由来や意味があるのでしょうか?気になりますね。

そこで今回は

  • 埼玉ポーズの由来・意味は何?
  • 埼玉ポーズの時の掛け声は何?なぜ?

について考察していきたいと思います。ネタバレを含む可能性がありますのでご注意ください。

目次

埼玉ポーズの由来・意味は何?

埼玉ポーズの由来はズバリ、
埼玉PR動画のなかで披露されたポーズ!

なんです。

サイタマポーズは2014年9月6日、埼玉PR動画の「そうだ、埼玉」のダンスの振り付けでつくられました

ちなみに、振り付けは埼玉県八潮市出身のダンサーMakiさんが考案したんです。

正しい埼玉ポーズとは

ここで、正しい埼玉ポーズについて説明していきます。

埼玉ポーズは「両手をオッケーサインの形にし、そのまま両手を胸の前でクロスさせ、左足を少し前に出す」ポーズです。

埼玉ポーズを行う上で、3点注意点があります。

  • 手を離しすぎない
  • 手を上に上げすぎない
  • 指をそろえずに開く(羽のように)

ということです。

また、表記する場合は漢字で「埼玉ポーズ」です。ひらなが表記だと「さいたま市」をあらわしてしまうためです。埼玉県をあらわすため漢字表記としてください。

動画「正しい埼玉ポーズ講座」もありますので、みなさん是非チェックしてみてください。

埼玉ポーズの意味は?

埼玉県章にある勾玉を意味しているといわれていますが、実は

埼玉県の県鳥であるシラコバトの羽と埼玉の(玉)

を意味しているそうです。

物語の団結の場面で使われています

makiさんご本人も「そうだ埼玉」の振り付けの中でできたポーズで、羽をひらひらさせているイメージと、埼玉の玉で輪っかを作りました」とおっしゃっています。

埼玉県章の勾玉についてはそこまで考えてはいなかったとのこと、各々自由に楽しい埼玉ポーズをしてくれたら、ともおっしゃっていました。

埼玉ポーズを作った人は?

埼玉ポーズの生みの親は3人いらっしゃいます。

1人目は鷺谷政明氏です。

埼玉県上尾市出身、天下茶夜という埼玉県に特化したクリエイティブエージェンシーの方です。

埼玉ポーズが生まれた動画「そうだ埼玉」を制作し、埼玉ポーズを市長や埼玉出身の芸能人に広めた、埼玉ポーズの仕掛け人として、メディアに出演しました。

2人目はクマさん(6才児)です。

6才児は埼玉出身のロックバンドで、埼玉ポーズを生んだバンドです。

リーダーのクマさんはさいたま市出身で、単独で県内のイベントにも出演しています。

3人目はMakiさんです。

先ほども説明しましたが、「そうだ埼玉」の振り付けはMakiさんが考案しました。

ダンス講師でもあるMakiさんは、聴覚障害の人でも気軽にダンスレッスンができる「NPO舞はんど舞らいふ」の一員としても活躍されています。

埼玉ポーズの時の掛け声は何?なぜ?

正しい掛け声は、ズバリ

「そうだ!埼玉~!」
「翔んで!埼玉!」

だそうです。

もちろん全力でやってください、恥ずかしがると余計にかっこ悪くなります。

なぜ掛け声をかけるのかは残念ながら理由は不明でしたが、掛け声をかけながら「埼玉ポーズ」をとることによって、よりインパクトが強くなる気がします。

まとめ

今回は「翔んで埼玉の埼玉ポーズの由来と意味は?掛け声も解説!」について考察してきました。

結論として

  • 埼玉ポーズの由来は埼玉県鳥の「シラコバトの羽」と埼玉の「玉(わっか)」である
  • 団結を意味するポーズである
  • ポーズの際の掛け声は「そうだ!埼玉~!」で恥ずかしがらずに大きな声でやるのがポイント

と考察出来ました。

映画『翔んで埼玉』は史上初の埼玉ディスリ映画ですが、見終わった後には埼玉ポーズがやりたくなってしまいます。埼玉ポーズも意味が分かるとより、埼玉に愛着が湧いてくる気がします。

是非今回の考察をもとに映画『翔んで埼玉』を見直してみてはいかがでしょうか。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

目次