アバター3の日本公開日はいつ?ストーリのネタバレ考察!

ジェームズ・キャメロン監督が手掛けるハリウッド超大作の『アバター』は、2009年に第1作、2022年に第2作目の『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』が公開されました。

アバターは5部作と言われていますが、第3作目の公開を待ちわびているファンたちは多いはず。

そこで今回は、

  • 『アバター3』日本での公開日はいつ?
  • 『アバター3』のストーリーをネタバレで知りたい!

について考察していこうと思います。

ネタバレで内容を知りたくないという方はお気をつけ下さい。

過去作見るならU-NEXTがお得!

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

U-NEXTなら31日間無料体験できて、見放題作品が豊富だから過去の作品もお得におさらいできます!

>使わないと損!U-NEXT無料期間のポイントで映画を無料で見る方法

最新公開映画を映画館でお得に観るならauスマパスプレミアム!

auスマートパスプレミアムなら、500円で映画館で映画を観ることができたり、auマンデイやauシネマ割など、映画館で映画を観たい人にはお得なサービスが満載!

>全部知ってる?映画館で映画を格安で見る方法まとめ

この記事の監修者
つくつく

映画鑑賞は年間100本以上映画ブログ運営4年

中学生の頃に『スターウォーズ』に感動して以降、
映画の沼にハマり続けて20年。
結婚・出産後も年間100本は必ず鑑賞中。
Filmarksアカウントにも鑑賞レビューを掲載中。

目次

『アバター3』日本での公開日はいつ?

『アバター3』の日本公開日

『アバター3』の公開は、2025年12月19日と発表されています。

元々は2024年12月に公開される予定でしたが、1年後の2025年12月に決定しました。

『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』の公開は2022年12月16日に日米同時公開されたので、おそらく『アバター3』も同じように日米同時公開される可能性が高いです。

『アバター3』の撮影が中断?

2024年2月にジェームズ・キャメロン監督が『アバター3』の撮影を中断し、ドキュメンタリー映画の制作を勧めているという情報がありました。

環境問題に対して深い関心があるジェームズ・キャメロン監督ですが、撮影しているドキュメンタリーは『タコの秘密に迫る』という内容のもの。

今までに制作した作品『タイタニック』や『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』も海に関係が深い内容だったので、ジェームズ・キャメロン監督は海に関する作品に並々ならぬ力を注ぎ込むタイプなのかもしれません。

しかしながら、『アバター3』の制作にも全力投球するため、同時進行は不可能と判断しての中断なはず。

ジェームズ・キャメロン監督ならきっと『アバター3』を最高の作品に仕上げてくれると思うので、2025年の公開を楽しみに待ちたいですね!

『アバター3』のストーリーをネタバレで知りたい!

キャメロン監督のネタバレ

気になる『アバター3』のストーリーですが、

ジェームズ・キャメロン監督は『火』が重要なテーマとなっていると語っています。

過去2作では『森の民』と『海の民』が登場していましたが、どうやら3作目では火に関する『灰の民』を描くことになっている模様。

これはかなり重要な情報ですね!

どんなストーリーになるのかかなり気になってきました。

アバター3は悪いナヴィを描く?

『アバター』『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』では、善良なナヴィ族・邪悪な人間という構図でしたが、『アバター3』はそれが真逆になることも発表されています。

アバターでは森の民『オマティカヤ族』、アバター:ウェイ・オブ・ウォーターでは水の民『メトカイナ族』が人間に侵略を受け、自分たちの土地を守るために戦っていました。

それが真逆になるということは、アバター3の『灰の民』はかなり野望を持ったタイプで悪どさが描かれるのかもしれません!

『灰の民』と人間たちとの壮大な戦いになる予感もしますが、水の民『メトカイナ族』が再び登場することもわかっているのでどんな構図になるのかワクワクします。

主人公も変わる!

『アバター』『アバター:ウェイ・オブ・ウォーター』は、主人公のジェイク・サリーの目線から物語が語られていましたが、『アバター3』ではジェイクの次男・ロアク目線になることが明かされています。

過去2作の主人公・ジェイクは、ナヴィ族の女性・ネイティリと結婚して子宝に恵まれました。

時間が経過していることもあるので次男のロアク目線の物語になっているのもわかりますよね。

アバター:ウェイ・オブ・ウォーターでは、ロアクが海の民である『メトカイナ族』のツィレヤに恋をしています。

おそらくアバター3では、ロアクとツィレヤの関係も深いものになるのではと予想できるのではないでしょうか?

新たな主人公・ロアクを中心とした物語になることもわかり、悪いナヴィとの関わりがどのようになっていくのか楽しみですよね!

過去2作の観客の反応を取り入れる?

ジェームズ・キャメロン監督は、過去2作の観客の反応を考慮して『アバター3』で修正する可能性があると明かしています。

アバター:ウェイ・オブ・ウォーターで観客たちの共感を集めたロアクを主人公に据えたことも正に観客の反応を取り入れたと言えますね。

やはり私もヒーローとなり得るキャラクターに共感してしまいます!

しかし、これは反対にアバター3では、全く予想していなかったことが起こる可能性もあるのではないでしょうか?

全5作という長丁場のアバターシリーズなので、アバター3では過去2作とも違った驚きを与えてくれるかもしれませんね!

まとめ

アバター3の公開日、ストーリーをネタバレで考察してきました。

考察のまとめをすると、

  • アバター3は2025年12月19日に公開が発表されている
  • アバター3は『灰の民』を描いている
  • アバター3は悪いナヴィが登場する
  • アバター3の主人公はロアク
  • アバター3は過去2作の観客の反応が取り入れられている

ということになります。

これまでのアバターシリーズも壮大でしたが、アバター3ではさらに壮大な物語になることが予想できます。

2025年12月19日の公開が遠しいですね!(^ ^)

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次