『紺青の拳』蘭は新一が変装といつ気づいた?手をつなぐ理由も考察!

コナン 紺青の拳 蘭 新一 変装 キッド いつ気づいた いつから 手をつなぐ 理由 考察

映画「名探偵コナン 紺青の拳」では、怪盗キッドは工藤新一の姿に変装して蘭たちと行動を共にしていました。

物語のラストで蘭は「あんたが偽物なのは最初から気づいてたんだから!」と言っていましたが、映画を観た人の中には

  • 蘭はいつ新一が怪盗キッドの変装だと気づいたんだろう?
  • 蘭はもしかして怪盗キッドの変装とわかった上で手をつないだの?

と疑問を感じた方もいるでしょう。

そこで今回は、「蘭はいつ怪盗キッドの変装に気づいたのか?」について、そして「なぜ蘭は怪盗キッドと気づいていながら手をつないだのか?」の2つの謎について考察します!

なお、この記事は映画「名探偵コナン 紺青の拳」のネタバレを含みます。

過去作見るならU-NEXTがお得!

【U-NEXT ユーネクスト】※商品リンクあり

U-NEXTなら31日間無料体験できて、見放題作品が豊富だから過去の作品もお得におさらいできます!

>使わないと損!U-NEXT無料期間のポイントで映画を無料で見る方法

最新公開映画を映画館でお得に観るならauスマパスプレミアム!

auスマートパスプレミアムなら、500円で映画館で映画を観ることができたり、auマンデイやauシネマ割など、映画館で映画を観たい人にはお得なサービスが満載!

>全部知ってる?映画館で映画を格安で見る方法まとめ

この記事の監修者
つくつく

映画鑑賞は年間100本以上映画ブログ運営4年

中学生の頃に『スターウォーズ』に感動して以降、
映画の沼にハマり続けて20年。
結婚・出産後も年間100本は必ず鑑賞中。
Filmarksアカウントにも鑑賞レビューを掲載中。

目次

新一は怪盗キッドの変装だと蘭が気づいたのはいつ?

工藤新一は怪盗キッドの変装だと蘭が気づいたのは、

映画の冒頭で新一(怪盗キッド)が毛利小五郎のことを「おっちゃん」と呼んだ時

です。

工藤新一は、蘭の前で小五郎のことを「おっちゃん」と呼んだことは一度もなく、彼女はそこに「違和感」を持ちました。

新一はいつ「おっちゃん」と呼んでいたのでしょうか?

新一が小五郎のことを「おっちゃん」と呼んだ時

400戦無敗の空手の達人であり、園子の恋人でもある「京極真」が出場する空手大会の応援ためシンガポールへとやってきた蘭や新一たちですが、実は新一は「怪盗キッド」が変装した姿でした。

シンガポールにやって来るまでは、まさか新一が怪盗キッドの変装だとは誰も気づかなかったのですが、新一(怪盗キッド)がうっかり口にした次のセリフで、蘭に「偽物」だと気づかれてしまいます。

蘭「どこ行ってたのよ!?」

新一(怪盗キッド)「暑いって言うから、おっちゃんを木陰に案内してたんだよ」

映画「名探偵コナン 紺青の拳」より

本物の新一は、毛利小五郎のことを「おっちゃん」とは呼びません。
少なくとも、蘭の目の前では「おじさん」や「小五郎さん」「お前の父さん」と呼びます。

蘭は帰国後の到着ロビーで、上のセリフがきっかけで、新一が「偽物」だと気づいたと言っています。

あんたが新一じゃないことくらい、最初からわかってたんだから!

新一はね、お父さんのこと「おっちゃん」なんて呼んだりしないのよ!

一度ならず二度も新一に化けるなんて、許さない!

映画「名探偵コナン 紺青の拳」より

かなり冒頭から蘭は真一じゃないと気づいていたんですね…!

さすがの怪盗キッドも、まさか最初からバレてたとは気づかなかったようですね(笑)

前に怪盗キッドが新一に変装していたのはいつだったのでしょうか…?

キッドが蘭の前で新一に変装したのは今作で5回目

蘭は新一の姿に変装した怪盗キッドに「一度ならず二度も新一に化けるなんて許せない!」とご立腹の様子でしたが、実は怪盗キッドが新一に変装するのは今回で「5回目」です(笑)。

蘭の前で怪盗キッドが新一に変装したのはすべて劇場版で、今作を含め次の5作品です。

  • 劇場版第3作「世紀末の魔術師」
  • 劇場版第8作「銀翼の奇術師」
  • 劇場版第14作「天空の難破船」
  • 劇場版第19作「業火の向日葵」
  • 劇場版第23作「紺青の拳」

劇場版第14作「天空の難破船」では、危うく新一に変装した怪盗キッドとキスしそうになっていましたから、蘭が怒るのも無理ないですよね…

最初から蘭が新一じゃないと気づいていたのであれば、なぜプールで手を繋いだのかが気になるところですね!

プールで蘭が新一と手をつないだ理由とは?

マリーナベイ・サンズの屋上プールで、蘭は「私たち付き合ってるんでしょ?」と言いながら新一と手をつなぎました。

しかし、この時点で蘭は、新一が「偽物」だと薄々気がついていたはず。

にもかかわらず、なぜ蘭はあえて「偽物の新一」と手をつないだのでしょう?

その理由は、新一が怪盗キッドの変装だという「確証」を得るため、そして、怪盗キッドを油断させるためだったと思われます。

怪盗キッドの変装だという「確証」を得るため

新一が怪盗キッドの変装だと見破るためのヒントは、今作の黒幕である「レオン・ロー」のセリフに隠されていました。

そのセリフというのが、新一(怪盗キッド)初めて対面したときのレオンの次の一言です。

君は探偵というよりは、マジシャンのようだね

君の指だよ

細くてしなやかだ

映画「名探偵コナン 紺青の拳」より

犯罪心理学者であるレオンは、新一の姿を見るや否や、このように「違和感」を口にしていました。

同じ場にいた蘭もレオンのこの言葉を聞いており、手をつなぐことで本物の新一と指の太さを比べようとしたのだと思われます。

怪盗キッド油断させるため

蘭が「偽物の新一」と手をつないだのは、怪盗キッドを油断させるためという理由も考えられます。

マリーナベイ・サンズの屋上プールで、新一を待っていた蘭。

新一が現れると、蘭は甘えた声で彼に声をかけました。

遅いじゃない

ずっと待ってたんだから

映画「名探偵コナン 紺青の拳」より

屋上の天空プールからは、シンガポールの綺麗な夜景が見渡せます。

ねえ見て

すごく綺麗な夜景

ロマンチックだね

映画「名探偵コナン 紺青の拳」より

こう言いながら蘭は新一に近づき、そっと手をつなぎました。

もー、照れないでよ…

私たち、付き合ってるんでしょ?

映画「名探偵コナン 紺青の拳」より

蘭と新一が付き合っている事実を知らないキッドは、驚いた表情を見せながらも、頬を赤らめながらまんざらでもない表情を浮かべます。

多分これも蘭の作戦で、手をつなぐことで怪盗キッドを油断させて、帰国した瞬間に警察に逮捕してもらおうと考えていたのでしょう。

まとめ

今回は、「蘭はいつ新一の変装に気づいたのか?」と、「蘭が新一と手をつないだ理由」の2つを考察しました!

内容をまとめます。

  • 変装に気づいたのは新一(怪盗キッド)が小五郎を「おっちゃん」と呼んだ瞬間
  • 手をつないだのは、指の太さを確かめるためと、怪盗キッドを油断させるため

怪盗キッドは変装の達人ですが、今回は蘭のほうが一枚も二枚も上手だったようですね(^o^)!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次