000-0000-0000

【3月22日(金)開催】いばらき夜会 ~挑戦者たちへ~ 第4夜「もはや東京が主戦場ではない」

―東京を見ずにグローバルを見るということの面白さと特殊性、そしてその土壌が生む独自性がある。

東京一極集中の是正…
いわゆる”地方創生”のときに掲げられた1つの目標である。
しかし、東京を見ずにグローバル展開をはじめている人がいる。企業がある。そんな先駆者を今回は招いて #つくば夜会 開催します。

【いばらき夜会とは】
かつて、つくばで開催されていた「つくば朝会」が「いばらき夜会」になって帰ってきました。つくばや水戸のコワーキングがかなり賑わってきてたり、宇宙ベンチャーがあったり、水中ドローンベンチャーがあったり、知事がマイクロソフト出身だったりと、最近何かと盛り上がってきている「いばらき」をもっと盛り上げていきます。

ーーー
やかい【夜会】
夜間に行われる会合。とくに明治以後西洋風の社交を目的として夕食後に開かれた会合をいう。《明治事物起源》によると、1879年にアメリカ大統領グラントが来日したおり、来賓をもてなすために工部大学校で数千人を集めて開かれたのが日本で初めての夜会とされている。
(世界大百科辞典より)
ーーー

夜会のホストは、常間地 悟 (Tsunemachi Satoru) と堀下 恭平 (Kyohei Horishita)の2人。不定期開催で、新しい一歩を踏み出したい人のために、ホストが連れてきたい人とトークします。

【開催概要】
❒ 日時:2019年3月22日(金) 18:30~21:00
❒ 場所:up Tsukuba
❒ 参加費:1,000円
❒ 申込方法:イベントページの参加ボタンを押してください!

❒ 大歓迎な人
・新たなキャリアステップを踏みたい人
・起業、複業(副業)に興味がある人
・チームビルディング、組織開発に興味がある人
・成功談に飽きた人
・挑戦好きな人

❒ タイムスケジュール
18:00 開場
18:30 いばらき夜会とは?&ホスト自己紹介
18:50 大谷さん自己紹介&活動紹介
19:20 トークセッション「これからのグローバル戦略」
20:30 ネットワーキング

ーー
【ゲストプロフィール】
❏ 大谷 真由 (Mayu Otani)さん
マツダ株式会社 カスタマーサービス本部。
広島県広島市出身。筑波大学大学院を修了後、SEとして大手銀行のシステム開発に携わるも、3年で退職。ユーザー目線のものづくりをしたいと思い、ナビゲーションアプリを運営する会社に入社。コンシューマー向け、法人向けなど様々なアプリケーションの企画開発に携わる。インバウンド事業の立ち上げにも関わり、自治体や官公庁とはビッグデータを活用した観光事業に取り組む。アプリケーションの機能とデータの密接な関わりや、データの生み出す価値、ビジネスにおける重要性を実感。スマートフォンから得られるデータを分析することは、単なる数値の上下を見るのではなく、その奥にある人の感情を読み解くことであるということを知る。
2017年より地元広島に戻り、100年に一度の大変革期と言われる自動車業界で、外様大名として奔走中。デジタルとリアルの”いい感じ”の融合が直近の個人テーマ。趣味は、美味しい、キレイ、快適なリアルの探求。

ーー
【 ホストプロフィール】
❏ 常間地 悟 (Tsunemachi Satoru)
マルチアントレプレナー/インキュベーター
株式会社 ワープスペース Warpspace Inc. CEO、フラー株式会社(Fuller, Inc.) リサーチフェロー(非常勤)、一般社団法人 筑波フューチャーファンディング – TFF、法学修士 (LL.M.)
在学中 (20歳) に1社目創業。これまでに4社の立ち上げに携わる。 (うち1社ベトナム)。
ITスタートアップ等の役員として経営戦略、ブランディング、法務、財務等を主に担当。現在、マルチキャリア、マルチアントレプレナーとして活動。筑波大発の超小型人工衛星スタートアップでCEOを務めるほか、スマホ市場分析サービスのフラーではリサーチフェロー、筑波大出身の経営者で組織するインキュベーション団体では理事として活動するなど、パラレルに動き続けている。
とはいえ「いちばん身近な人を幸せにできなければ、世の中を幸せにすることはできない」がモットー。1年に3回は妻と長期で東南アジアローカル旅行をすることを貫く。
人生のビジョンは自らの死後も世の中に貢献し続けるサービス、プロダクト、企業をより多く創ること。

堀下 恭平 (Kyohei Horishita)
株式会社しびっくぱわー 代表取締役 / 合同会社for here 共同代表 / 一般社団法人 筑波フューチャーファンディング – TFF / グリーンバードつくば リーダー
筑波大学2年次にコミュニティ拠点として学生カフェ創設にかかわったことからまちづくり分野に興味を持ち、下妻市や水戸市、横浜市などの商店街活性化にかかわった後、2年間京都で武者修行のため移住。関西を中心に行政計画策定に係るコンサルの仕事を始め、のちに起業。全国50自治体以上の計画策定支援業務に携わる。
つくばに戻り大学生をしながら、2016年12月コワーキングプレイスTsukuba Place Labを創業。オープンから2年が経ち、企画運営したイベントは630本以上、来場者は12,000人を突破。2018年10月よりつくば駅前コワーキングup Tsukubaを創業。グリーンバードつくば筑波フューチャーファンディング – TFFの活動と連動させて地方の価値が高まる仕掛けづくりに挑戦中。「迷ったら全部やる」がモットーで「成功するまで続ければ失敗しない」が信念。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

フォームを入力したら「確認」にチェックを入れて「送信」ボタンをクリックして下さい。重要な情報は記載しないよう注意してください。

確認