鬼澤さん、リーダーシップってなんですか?

金融のプロフェッショナルからリーダーシップを専門とした研修講師へとその道を歩まれ続けてきた鬼澤 慎人さん。日々全国でリーダーシップ研修をされている鬼澤さんから、リーダーシップとはなにか?そしてこれからの社会を生き抜いていくために必要だと思う力についてお聞きする時間にします。

《予定》
17:30~ 開場
18:00~ トーク!
20:00~ 懇親会
~21:00 完全撤収

《参加費》
トーク:1,500円 ※学生500円割引
懇親会:1,500円
どちらも参加:2,500円 ※学生500円割引
※up会員さん ”あっぷちゃん”はトーク参加無料!

《自己紹介》
📢お話しいただく人
鬼澤 慎人 (Masato Onizawa)さん
株式会社ヤマオコーポレーション 代表取締役
茨城県水戸市在住1962年茨城県水戸市生まれ

経歴
1985年に上智大学経済学部経営学科卒業後、株式会社第一勧業銀行、米国投資銀行ソロモン・ブラザーズにて、金融のプロフェッショナルとして働く。1992年に地元茨城県に戻り、茨城県大同青果株式会社を経て、2000年に独立。現在、株式会社ヤマオコーポレーション代表取締役。

1998年に経営品質の考え方に出会い、ひとりから茨城県内での経営品質普及活動を展開し水戸経営品質研究会を設立。その後賛同する仲間や企業を集めて、2000年に茨城県内企業90社の参加を得て茨城県経営品質協議会を設立し代表幹事となる。2003年にはさらなる活動の展開をめざして特定非営利活動法人(NPO法人)茨城県経営品質協議会となり代表理事に就任(2010年より理事)。現在は茨城県内だけでなく、全国各地での経営品質の普及・支援活動に積極的に取り組んでいる。専門分野は「経営品質」と「リーダーシップ」。また民間だけでなく、地元茨城県をはじめ多くの地方自治体で行政経営改革、組織変革、人材育成の支援を続けている。

要職
一般社団法人地域経営推進センター 理事
NPO法人 茨城県経営品質協議会 理事
NPO法人 雇用人材協会 理事
認定NPO法人 日本再生プログラム推進ファーラム 監事
ローカルマニフェストいばらき推進ネットワーク 代表
茨城大学理学部 非常勤講師
「あしたの学校」副代表(生徒会長)
水戸オセロプロジェクト 代表

著書
『実践!経営品質』共著(日本能率協会マネジメントセンター)
『経営品質向上テキスト』共著(生産性出版)
『行政経営改革入門』共著(生産性出版)

📢お話を聞き出す人
堀下 恭平 (Kyohei Horishita)
1990年9月12日生まれ。熊本県熊本市出身。つくば市在住。
up Tsukuba 共同代表 / Tsukuba Place Lab代表 / 筑波フューチャーファンディング – TFF / グリーンバードつくば リーダー / 株式会社しびっくぱわー 代表取締役 / 合同会社for here 共同代表

筑波大学2年次にコミュニティ拠点として学生カフェ創設にかかわったことからまちづくり分野に興味を持ち、下妻市や水戸市、横浜市などの商店街活性化にかかわった後、2年間京都で武者修行のため移住。関西を中心に行政計画策定に係るコンサルの仕事を始め、のちに起業。つくばに戻り大学生をしながら、2016年12月コワーキングプレイスTsukuba Place Labを創業。オープンから2年が経ち、企画運営したイベントは630本以上、来場者は12,000人を突破。2018年10月よりつくば駅前コワーキングup Tsukubaも運営。グリーンバードつくば筑波フューチャーファンディング – TFFの活動と連動させて地方の価値が高まる仕掛けづくりに挑戦中。「迷ったら全部やる」がモットーで「成功するまで続ければ失敗しない」が信念。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です